2010年06月11日

旭川動物園で循環型の農業に高校生がチャレンジ

おもしろい試みですね。


そういえば旭山動物園、一度も行ったことがないんですよね。
シロクマやカピバラなどたくさんの動物がいてすごく楽しいんですって。
友達がゴールデンウィークに行ったらしく・・・わたしも行きたい!!

とんこのQuestionでは農業ポイントをしりたがっていました。


<旭山動物園>高校生が循環型農業 園内の堆肥で野菜作り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100530-00000051-mai-soci

北海道旭川市の旭山動物園内で、地元高校生が
動物の堆肥を使って農作物を栽培し、園内の動物などに
食べてもらう循環型農業を始めたそうです。
市と北海道コカ・コーラボトリング(本社・札幌市)による
環境教育プログラムで、来園者に食と環境問題の大切さを訴えるとか。

最近のお子さんはゲームなどでインドア派が増えていると聞きますが、
やはりたくさん太陽を浴びて遊んだりこういった情緒が
育つプログラムに参加したりする方が教育上
いいのではないかと思います。

プログラムの名称は「つながる輪『いのち』」、
園内の「やすらぎの森」横に約40平方メートルの
農園を開設し、旭川実業高の「旭山サークル」の生徒が、
ジャガイモやスイートコーン、イチゴなど
10種類程度の作物の有機栽培に取り組むとか。
すばらしい取り組みですね。

植物の成長は毎日のネタチェックで教えてくださいね。


うちもささやかではありますが、有機栽培をやっております。
夫はキュウリ・ナス・ピーマン・インゲン・トマトを、
わたしはイチゴ・ブルーベリーを育成中。
あとはまたベビーリーフを育てようと思っています、
けっこうサラダにするのに便利なので。

循環って大事です。がんばってください。

posted by hiroshi at 15:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。