2010年03月03日

自殺対策って時代の流れを感じますね。

今のままでいいんです。

鳩山由紀夫首相は25日、首相官邸で根岸親さん(31)=福島県出身=ら
自殺者の遺族5人と会い、自殺対策強化に関する要請を受け、
首相は「この問題に政府としても正面から取り組まないといけない」
と強調、「3月が一番(自殺で)亡くなる方が多い。
政府のメッセージと改革も打ち出していきたい」と語り、
3月を自殺対策強化月間と定めて啓発活動を行うことを
説明したそうです。

さらに、なんだか通販ビューティーローズまで法案に入っていました・・・・。

自殺対策「正面から取り組む」=鳩山首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100225-00000113-jij-pol

うーん、今のこの不景気が打破できないかぎり、悲観者続出では。
JALとかトヨタとか大手が大変なことになってるし、株価も安定しないし、
失業者は増えているし、そのくせ子ども手当とかおかしなところで
マニフェスト遵守しようとしているし・・・。
お金の使い方間違えているように見えるのですが。
天下り廃止もどこまでやれるのか?
実際、まだ根絶とまでは至っていませんよね。

あと、鳩山婦人の日課はエアロバイクだそうです。

自殺者を減らす改革、とはなんなのでしょう?
具体策があるのでしょうか??
安易な発言で国民を安心させてあとで失望させないでください、
と懇願したい思いです。

参考:ユーザー車検

これからはもっと大切にしていきたいですね。

posted by hiroshi at 17:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。