2010年12月11日

目の悪い子供が急増

私も目が悪いですが、目をもっと大事にしましょう。

そうなってしまう前に予防しなくてはいけないのですが、
遠くを見たり遠近を交互にみて目の運動をするとか、
いろんな民間療法がありますが、
出来る事から少しづつやって行き、それを習慣づけられれば
もう少し近視の子どもも減るのではないかと思います。


小学校全体の推計でいうとなんと50万人が視力が悪いという事になり、
同省では「幼いころからゲームなどで画面を見る時間が
増えているため」と視力低下の低年齢化を分析しているようです。

本当にFX業者のマニアがあります。

でもあれってだんだん目が画面に近づいていくみたいで、
よく「目が近い!」とか「話しなさい」と叱っています。

低学年のうちは一日のうちでゲームをする時間を
1時間とか30分とかに決めてそれを実行に移せるのですが、
高学年ともなると自我が芽生え反抗期も入ることから、
コントロールするのが難しくなります。

今度もいそいそ話題日記ですよね。

そういえばうちの子どももすでにDS三昧になってしまっています。
どこの家庭にもDSがあり、お互いに通信して遊ぶのが
今の子どもの流行りなのでしょう。

視力「0・3未満」の小学生50万人超に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101210-00000007-yom-soci

文部科学省の学校保健統計調査により視力が「0.3」未満の小学生の割合が
7・55%となった事が分かりました。

これは過去最高の数字だそうで、
年々目の悪い子どもが増えているという事になります。

さんこうです⇒お腹がすいた。。。

次はもっと悪い結果になりそうですね。
posted by hiroshi at 15:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。