2010年01月25日

レシピ本キットが今売れています

なかなか、売れない世の中なのに!!

フランスの甘くないケーキ「ケーク・サレ」などが作れるレシピ本キット
『Paris発、パウンド型で50のケーク』(世界文化社、1890円)が、
発売1カ月で異例の売れ行きを見せているそうです。

あと、これならレーシック失敗みたいにならずに料理ができていいですね。

型とへら付きレシピ本、異例の売れ行き
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100122-00000534-san-bus_all

また、こんな商品がFX情報商材ならみたいにたくさん出てくれるとうれしいです。

これは便利ですね〜、来客前にササっと作ってお茶菓子として
出すのにピッタリ!
市販の美味しいお菓子もいいですが、たまにはお手製の
お菓子でもてなしたいものですよね。
しかしわたしの場合、いつも大がかりとなってしまうので、
こういった手軽にできるセットは助かります。
しかもキットなので道具の準備もしなくて済むから大助かり!!
これAMAZONで買えるのかしら、ちょっとこの後
チェックしてみたいと思います。

参考:出産手当金

手作り、といえば、フランスパン作りたいのですが、
道具揃えるのが面倒でなかなか実行に移せずにいます。
ロールパンなどは簡単に作れるんですけどね。

アイデアひとつで料理は変わりますね。
posted by hiroshi at 17:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

TSUBAKIのCMはたしかに美しい

なんだか髪って大切ですよね。

映画史上まれに見る豪華な女優陣が出演する映画『FLOWERS』が
今年の6月にいよいよ公開されます。

こんなに、TSUBAKIの人たちが多いとFX情報商材を見る暇がありません。

この映画に出演する女優陣は蒼井優さん、鈴木京香さん、竹内結子さん、
田中麗奈さん、仲間由紀恵さん、広末涼子さんという豪華な面々です。

それぞれが主役級の実力を持つ女優さんということもあり、
6人の役柄や他の共演者、ストーリーなどに話題が集まっています。

参考:レーシック失敗

内容は昭和11年を想定した物語で、親に決められた結婚に
どうしても納得できない女学生の凜(蒼井)が、
結婚式当日に家を飛び出すことから始まります。

蒼井さんの登場シーンは昭和11年ということもあり、
すべて白黒で映し出されるそうです。

また、この6人は電子タバコを使いますね。

TSUBAKI姫6人全員主役…CMの次はスクリーンで競演
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100113-00000029-sph-ent

最後の時代では病弱だった慧の生んだ奏(鈴木)と慧が命と引き換えに産んだ
二女の佳(広末)の物語へ続いていくという3世代にわたる物語だそうです。

さすが6人の大女優を共演させるだけの話だと、
そのスケールの大きさに驚きました。
映画を見終えたときにどのような感想を持つのか、
とても興味があったので
この映画は観に行ってみたい映画の一つになりました。


あと、映画に出演してしまうとは!!

posted by hiroshi at 18:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

うなぎってもともと深海にいたんだって

ジャーうなぎ犬はどこに生息してるのでしょうか。

東京大海洋研究所と千葉県立中央博物館の研究チームが調べたところによると、
川や湖に生息するニホンウナギは、外洋の深海に生息するシギウナギなどに
近いということが分かったそうです。

また、わたしの友達は東大で金先物をしています。

ウナギといえば浅い海に生息しているアナゴやハモ、ウツボの仲間のように
思っていましたが、実は深海魚のほうが近いなんて意外でした。

ただニホンウナギは産卵のときに太平洋のマリアナ諸島西方まで回遊し、
すこし深い場所に産卵することが分かっています。
どうして遠くまで回遊して産卵するのか長年の謎だったのですが、
祖先がもともと外敵の少ない熱帯の深海を生息場所としていることが、
今回の調査で分かったことでつじつまが合う形になりました。

参考:ロールケージ・ロールバー

ウナギの起源は深海魚=回遊の謎、DNA分析で解明−養殖技術へ貢献期待・東大など
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100106-00000032-jij-soci

これらはミトコンドリアDNAの変異を分析することで
判明した事実だそうです。

あまり、研究ばかりしていると体を壊すので薬剤師の求人を呼びました。

これにより深海に生息する近縁な魚類の生態の解明への手がかりになると、
関係者は期待しているそうです。

ウナギの養殖が稚魚の入手が困難になったことで
安定供給できていないようですから、
今回の研究結果が新たな養殖技術の開発に
役に立ってもらえたら嬉しいと思います。

研究者はオタクが多そうですよね。
posted by hiroshi at 20:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。