2009年12月28日

年越し時間帯は携帯電話がつながらない

いっつもパンクしている携帯電話ですからね。

年末年始のケータイの利用に関して、携帯キャリアNTTドコモ、KDDI、
ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイルは、
使用を控えるように呼びかけを行っています。

あと、来年は大分車検・車内クリーニングの事業がうまくいきますように。

というのも最近では若者を中心に年末年始の挨拶を
携帯で行うというのが慣例のようになってきています。

午前0時前後〜0時30分頃をピークに2時間程度、
「おめでとうコール」や「おめでとうメール」が集中して、
ケータイが繋がりにくくなる現象が毎年のように起きています。

最近考えたのですがエアロバイクで携帯を充電しています。

ウシトラがお願い“おめでとう電話やメール控えめに” 〜 携帯キャリアが一斉よびかけ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091225-00000027-rbb-sci

私はもっぱら年賀状派なので、
“あけおめメール”をした事はないのですが、
毎年年末年始になると携帯電話が“圏外”になったりするのを
目の当たりにしているわけですが、
相当の人が“あけおめメール”をしているんだな、
とこの現実を知るわけです。

参考:クールマット

これだけ携帯各社から大々的に控えましょう、と言われているのですから
正午ではなく翌朝にメールやコールをするようにしたらいいのに、
って思うのですが、それまで待てないという気持ちも
分からないでもありません。

不特定多数の友達に贈るのではなく、大切な人にだけ送信するようにしたら
少しは混乱もなくなるのでは?
せめてそういう方向へ提案してみるのも一つの手かもしれませんね。

なかなかいい年になるといいですね。

posted by hiroshi at 09:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

34歳の女性はやばいよね。

私ももうすぐ30歳だしかなりあせりますよね。

山本モナ、子作りへの焦りを吐露し 「結婚時期、私も知りたい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000010-oric-ent

露出度の高いゴールド色の衣装で参加した山本は、
左手を見せながら「(婚約、結婚指輪が)増えないんですよ・・・。
結婚時期?いつになることやら〜。私も知りたい!」と苦笑い、
結婚願望については「(したいと)言っているのですが
(相手が)『まだね』と。子供も2〜3人欲しいし、3人作ると
計算すると早いほうがいいのかなと思う。34歳、焦ってますね」と語り、
切実な思いを打ち明けたとのこと。

あと、、モナさんはもっとエアロバイクをすれば若返りますよね。

34歳ですか・・・なんだか一気に老けこんだように見えるのは目の錯覚?
ハーフだから劣化が早いのでしょうか?
ってわたしが言うのも難ですが、男癖が悪いところがどうも目に
余るものがあるんですよねー。
不倫2度もしておいて、今さら結婚したい、とか、
次は因果応報で自分が不倫されるかもしれませんね。

それから、クールマットの上でストレッチをすると美人になるそうです。

しかも、34歳でまだ未婚、それから子供3人作るとか、
ちょっと無理があるのでは?
初産が35歳でも十分高齢出産ですよね。
もっと現実をみたらいいのに。

参考:電子タバコ

なんだかもっと早く結婚していればよかったです。
posted by hiroshi at 16:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

結婚式場にやっと安心経営が出来る

ともに共存しないといけませんもんね。

東京の新宿区にある結婚式場が目の前に建築中の
区民施設を葬儀場として使用しないように新宿区に求めた訴訟が
和解しました。

私は、結婚式場にエアロバイクがあるといいと思います。

「セレス高田馬場」は「千代田セレモニー」が経営する結婚式場なのですが、
83年にオープンさせて以降沢山のカップルを生んできた式場です。


<結婚式場>新宿区と和解へ 土日の葬儀使用時間を制限
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00000009-mai-soci


結局この問題は和解したそうです。
千代田セレモニーは目の前に建築中の区民施設で葬儀を行う事に
意義を唱えないとし、区では結婚式の多いとされる土曜午後3時15分〜
9時45分と、日曜午後9時〜午後3時の葬儀場使用を自粛するという
内容で和解したそうです。

また、こういう業者さんたちはみんなユーザー車検に車を出します。

葬儀と言うのは時間を選べないような気もするのですが、
その点は結婚式場側も理解しているのでしょうか?
自粛すると言うだけで禁止ではないため、
いつかは結婚式と葬儀が重なる時がやってくるような気がします。
そうなったらやはり気が悪いのは結婚式に出席している関係者でしょう。
いつまでも裁判をしていてもらちが明かないと判断したのか、
あるいは諦めたのかは分かりませんが、どっちにとっても気持ち良く
行える環境が整うといいのですけど。

参考:マルコ

なっかなか難しいことですからね。
posted by hiroshi at 11:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。