2009年06月29日

保険金でサイパンのドザエモン

ドザエモンって水死体掃除機のことです。

死人に口なしとはよく言ったもので、
サイパンで男性が水死した事故も、その死が不自然だとして
保険金が今だに支払われていないという事が分かりました。

亡くなった男性は義理の兄とその知人とてサイパンに遊びに行ったそうです。
亡くなった男性が水死したといわれる場所は、観光客が水泳するような
海岸ではなかったそうです。
その海岸は砂浜から沖に向かって100メートル出産育児一時金くらいは水深が1メートル位の
浅瀬になっているそうです。
でもそこは特に先の尖ったサンゴ礁が広がっていて、
素足で歩くことができないような場所だそうです。

男性が溺れた時に義兄は日光浴をしていたそうで、
友人男性は別の場所でシュノーケリングをしていて、
男性がおぼれた事に気付く人はいなかったそうです。

サイパンで男性“水死”…「不自然」下りぬ保険金1億円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090628-00000106-yom-soci

保険会社はこれらの状況を重く見て
今だに1億円シンプルスモーカーの保険金は支払われていないそうです。
保険金が支払われない理由に男性の死が「不自然」だから、
だそうですが、これらの状況をみると私でもなぜ水死したんだろう?
って疑問に思える点がいくつかあります。

保険会社が事故や事件を調べるのは当然です。
遺族は保険金を要求してきます。
この事故の事件性がどれだけあったのかという点が、
これから注目されるべきところですね。

時代劇ではよくドザエモン出てきますよね。
posted by hiroshi at 11:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

トイレ掃除用洗浄液で自殺未遂

命は大切です。

茨城県警水戸署は18日、留置中の住所不定、
無職柘植直人被告(24)(加重逃走罪などで起訴)が
17日深夜にトイレ掃除用の洗浄液を飲み、病院に搬送され、
のどに炎症を起こしたが、命に別条はないということです。


6日後に逮捕され、17日夕、「独房内のトイレを掃除したい」と
看守からブラシと洗浄液を借りた際に、隠し持っていたコップに
洗浄液を移したとみられるそうです。

ずいぶんと手の込んだことをする被告ですね。
睡眠薬入りのお茶を飲ませるなんて、巧妙な手段。
どうやって睡眠薬を持ち込んでお茶に入れたのか、そこからして謎です。
さらには、トイレ掃除をしたい、と自ら申し出たところで看守が
易々と掃除用具を貸すのでしょうか。
わたしとしては、色々と腑に落ちない点があります。

睡眠薬飲ませ逃走の男、今度は自分が洗浄液飲み病院へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090618-00000793-yom-soci

トイレの洗浄液を飲んだということは、自殺を図ろうとしたのでしょうね。
トイレの洗浄液っていったら劇薬も入っていると思いますが、
それなのに喉の炎症だけで済んだとは・・・。
色々とすごい方ですね、この被告。


みんなに迷惑を掛けてはだめ。

ラベル:トイレ 命
posted by hiroshi at 15:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

ご当地キャラクターが海外デビューをなしとげた

大分県のご当地キャラクターってありましたっけ???

奈良県は10日、韓国を訪れていた平城遷都1300年祭の
公式マスコットキャラクター「せんとくん」が、
ソウルで4〜7日に行われた国際観光展「KOTFA」で
「ベストパフォーマンス賞」を受賞したと発表したそうです。
初の“海外出張”ながら、得意のダンスで結果を出したとのこと。

KOTFAは韓国最大の観光イベントで、今年は50カ国・
地域から計420団体が参加し、9万人以上が来場し、中国やタイ、
インドなど11団体が民族舞踊などのパフォーマンスでPRしたそうで、
その中で1位ってすごいことですよね。

せんとくんのキャラ自体のインパクトが強くて、うっかり1位にしちゃった、
ってことなのでは!?
だって、タイやインドのパフォーマンスっていかにもレベル高そうなのに、
♪へいじょうきょう〜♪っていう今どきとは思えないビートの曲調に
合わせたあのダサい(すみません)踊りが1位に輝くとは、
どうしても思えないんですもの・・・。

せんとくん、最初はキモイと悪評でしたが、最近はやけに人気ですね。
あの、どこから見ても愛くるしい「ひこにゃん」をも凌駕しそうな勢い。
ひこにゃん、っていえば、ひこにゃんも先日他国でパレードに
参加したそうですね。
わたしは、ひこにゃん一筋です!


せんとくんがベストパフォーマンス賞 韓国のイベントでダンス披露
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090610-00000627-san-soci
posted by hiroshi at 14:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

漫画で有名のGTOが復活するよ。ドラマ化されるかも

ドラマ化されたGTO復活です。

累計4000万部以上を売り上げ、ドラマや映画でも人気を博した
藤沢とおるさんのマンガ「GTO」が、「週刊少年マガジン」(講談社)で
7年ぶりに復活することが3日、明らかになったそうです。
10日発売の28号から連載されるとか。

「GTO」は、かつて湘南最強の不良だった鬼塚英吉が、
東京吉祥学苑の中学教師となり、問題児ぞろいのクラスを型破りな教育方針で
更生させていく学園マンガで、学級崩壊やイジメなどのシリアスなテーマに
ギャグを交え、体当たりでぶつかっていく鬼塚の姿が人気を集めたようです。

名前は聞いたことありましたが、読んだことはありませんでした。
そういえば、昔不良で今教師で生徒の更生に励んでいる教師って、
たしかリアルでもいましたよね?(名前忘れましたが)

悪→善良の道へ進んだと言えば、大平光代弁護士。
この方の本にはかなり感銘を受けました。
悪かった時の自分があるから今がある、ということで、
極道の妻をやっていた時代に掘った入れ墨はそのまま残してあるというところも、
カッコいい!!

話は戻り、「GTO」。
わたし、男くさい少年漫画ってけっこう好きなんです。
次にネットカフェ行ったらさっそく読んでみようっと!


<GTO>藤沢とおるの人気マンガが7年ぶり復活 来週の「少年マガジン」から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090603-00000002-maiall-ent
posted by hiroshi at 14:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。